となりの読書会。

となりの読書会。

「読書を人と楽しめる人は、自分と人を大切にできる人」  読書を人と楽しめる人を増やすために 人と共有する読書の楽しさや、読書会主催、運営のヒントをお届けします。簡単手作りおもちゃも紹介してます。本が好きな人、読書会やってみたい人、子育て中の人、ぜひ遊びに来てくださいね。

図書館・書店

破れた絵本、セロテープで補修してませんか?

我が家の絵本は、人に何度も貸し出ししたり 床に置きっぱなしにしてるのを踏んでしまったり 何度も読んだがゆえの劣化だったりで ページが破れたり、表紙が取れたり することもあります。 図書館の本も、みんなが読むので 自分の番でページが外れてしまうこ…

リアルな描写でユーモアたっぷりの絵本

明日の子ども読書会「ほんのとびら」で読む絵本を 図書館で借りにいきました。 読み聞かせグループの方は 勉強会をしたりして、 絵本の知識もたくさんお持ちですが 私は買った絵本以外はほとんど知らないので 図書館で選ぶときは 50音コーナーから、あてずっ…

ついに実現!第1回ママ読書会 @市立図書館

ほっこり読書会を始めた3年前から ずっとあこがれていた 図書館でのママ読書会開催が実現しました(*´▽`*) 図書館の職員さんが 市の広報への掲載、ポスター作り、 市内施設へのチラシ配布、 4か月検診のブックスタート事業の時にチラシを同封 地域ママ情報冊…

おゝ宝塚ー♪ 細川貂々さんの「タカラヅカが好きすぎて。」

今日は、麗しの町、宝塚に行ってきました♪ 宝塚歌劇の大劇場があるあの宝塚です(*´▽`*) 今年の7月、 読書普及協会の総会が宝塚であります。 総会後は、「風よ 僕らに海の歌を」のモデルとなった 日本最古と言われる宝塚のイタリアンレストランでランチしな…

ついに!市立図書館と共催で読書会ができるかも!  図書館×読書会×子育て支援

ほっこり読書会と、子育て支援 「ほっこり読書会」を自宅で始めたとき 私は臨月だった。 2回目を開催したのは、次女が生後1か月の時。 自身がそういう状態だったので 「小さな子供がいて なかなか息抜きできないお母さんたちが 子連れで参加できて 人と出会…

母は、どんな年に生まれたんだろうー昭和24年へタイムスリップ

母は昭和24年生まれ。 戦争が終わって4年後に生まれた。 田舎育ちの母は マムシを焼いて食べてた。 農家だから食べるものはあった。 肉はほとんど食べなかった。 ヤギのミルクを飲んでいた。 ヤギミルクはくさい。 と言っていた。 母が生まれた年、 どんなこ…

新年新たな趣味に―図書館でタイムスリップ

新年になって、 「なんか趣味とか見つけたいなぁ」 という方に マニアックかつ 簡単で、意外と面白い 私の趣味をご紹介。 それは、 図書館の参考室でタイムスリップすること。 あー!まってー! やばい人だと思って閉じないでー! タイムスリップの方法は簡…

1度行くと大好きになる『絵本と雑貨 pieni silta (ピエニシルタ)』

「からすのせっけん」 という、子どもの頃大好きで何度も読んだ絵本がある。 図書館には蔵書なし。 絵本は絶版。 Amazonでは中古3800円に値上がり。。 「じゃぶ じゃぶ ぷるる ぷわららら 」 っていう音が大好きだった。 また、あの本読みたいなぁ。 そんな…

読書普及協会の人たちー全国読書会マップ

3年前、伊丹の書店「ブックランドフレンズ」で 開催している読書会に参加した時に 読書普及協会の人たちと出会いました。 他の人とはひと味ちがう 人柄のあたたかさ、おもしろさに 心をわしづかみにされてしまいました。 楽しそうに話す読書普及協会の人たち…

図書館なら誕生日の新聞が無料で読める!

娘が生まれた日、新聞の一面を写真にとって記念においておいた。 はて。 私の誕生日には、いったいどんなことがあったんだろう。 どっかの新聞社が誕生日の新聞くれるサービスしてたなぁと調べると 今は、コンビニで簡単にプリントできるらしい。 おもしろい…