となりの読書会。

となりの読書会。

「読書を人と楽しめる人は、自分と人を大切にできる人」  読書を人と楽しめる人を増やすために 人と共有する読書の楽しさや、読書会主催、運営のヒントをお届けします。簡単手作りおもちゃも紹介してます。本が好きな人、読書会やってみたい人、子育て中の人、ぜひ遊びに来てくださいね。

人とつながると読書はもっとおもしろくなる。読書会参加の5つのメリット。

f:id:tonarinodokushokai:20171119002847j:plain

「読書会ってなんとなく気になるけど
初めて参加するのは躊躇する」
という人に、読書会参加の5つのメリットをお伝えします。

 

読書会には、課題本を読んできて意見を話し合う「課題本読書会」や

おすすめ本を紹介し合う「紹介型読書会」など、いろんな読書会があります。

 

読書会に参加することであなたが得られるメリットにはどんなことがあるでしょうか。

 

1.出会う本の幅が広がり、世界が広がる。

 

読書会に参加すると、ふだん自分が読まないような本にたくさん出会えます。

読書会では、紹介者自身の体験を交えた、その人にしかできない本の紹介を聞くことができます。

POPや、書評以上に、人柄あふれる生の本の紹介には

本や、その人の人柄のおもしろさがギュッとつまっています。

私は、読書会に参加する前は、小説はほとんど読みませんでしたが

みなさんの紹介を聞いて、即買ってしまった小説が増えてきました。

小説もおもしろいものであればサクサク読めることがわかりました。

読書の幅が広がると、思考が広がり、自分の世界がぐんと広がります。

 

2..アウトプットを意識した本の読み方ができるようになる


本を読み終わったら

「おもしろかった」「感動した」以外の感想が残らないことがよくありました。


読書会に参加するようになると、どんなところがおもしろいか等、あとからしゃべることを意識して読むようになります。


たとえ全部について語れなくても、一部ここが印象に残ったと言える本は

自分にいい影響を与えてくれます。


3.温かく聞いてくれる人がいる場で、人前で発言することになれられる

読書会には、本の話を楽しみに来ている人がたくさんいます。

言ったことに対して否定・批判するような人は、そうそうおらず

笑って楽しそうに聞いてくれる人がほとんどです。

 

学校や、会社等何かと評価される場で生きてきた私たちにとって

どんなにつたない話し方であっても、ただありのままに

温かく話を聴いてくれる人がいる場所は、とてもありがたいものです。

 

「しゃべるの苦手だから、読書会なんて無理」

なんて決めつけてしまうのは、非常にもったいないです。

 

逆に、こんなに温かく話を聴いてくれて

安心して自分の思いを話せる場は、そうそうありません。

 

話ベタな人、プレゼン・面接など緊張する場で話さなきゃいけない人も

安心して、発言することに慣れられる場所です。

 

4.お互い大切にし合える人間関係ができる

読書会に参加していると、話を聴いてくれる人のありがたさを感じます。

自分が絶対読まないだろう本を紹介する人の話を聴いて

人の多様な価値観や、面白味に触れられることができます。

「読書が好き」という共通点を持って

お互いを尊重しあいながら話す読書会では

参加者同士、初対面でもすぐに盛り上がります。

 

どこかのすごいことを成し遂げた人の話を聴きにいかなくても

自分の身近にいる普通の人たちが、いかに面白いかに気づくことができました。

 

本の紹介で自分らしさを受け止めてもらい、

また、いろんな人の価値観に触れることで

自分と人を大切にできるようになっていきます。

 

読書会の参加者との人間関係はもちろん

普段の人間関係も、良くなっていきます。

 

5読書するモチベーションが上がる

「読書したいけど、時間がなかなかとれなくて」

そう言う人は、多いし、私もそう言っていた時があります。

 

読書会に参加するようになると

読書会でみんなで話すことが楽しくなってくるので

「読書会にいくために本を読もう」

と、読書のモチベーションがあがります。

 

「働いてる人が多いから、こういうことを話そうかな」

「ママが多いから、子ども向けの本も紹介しようかな」

と、読書会は参加する前の、本を選んでいる時間、

話すことを考えている時間も楽しいものです。

 

読書会に参加すると、「一人の読書」から

「誰かと共有する読書」になり、楽しさの幅がぐんと広がりますよ。

 

以上、読書会参加の5つのメリットでした。

 

実際に参加してみると、これだけでは言い表せないほどの

読書会の良さを体験することになると思います。

 

「人とつながる読書」

あなたも体験してみませんか?

 

 

「読書会主催者の3つのメリット」は

こちらから↓

tonarinodokushokai.hatenablog.com

 

 

写真著作者: ifindkarma