となりの読書会。

となりの読書会。

読書会っておもしろい♪ ママ向け、子ども向け読書会の記録と 子どもとの遊びネタ、おもしろい本の話などを書いてます。 子育て中でも自分の時間を大切にしたいママ、 読書が好きな人、ぜひのぞいていってくださいね。

これ、100ぺんくらい読みたいわ!

ようちえんがばけますよ

 「これ、100ぺんくらい読みたいわ!」

1回読むなり、2年生の男の子はそういった。

 

いかたこようちえんで、きつねが

「ばけますよ ばけますよ

ようちえんがばけますよ」

と、唱えると

園舎が魚になり、園児も先生も魚になる。

何度も呪文を唱えて

今度はおばけやしきと、おばけになったり

虫の幼稚園になったり。

 

この本のおもしろいところは

一人ひとりの子どもたちに

ストーリーが用意されていること。

どんなに化けようと普通に遊び続けている

子どもたち。

服は一緒のままなので、

どの子がどの子かちゃんとわかる。

一人

「この子に決めた!」

という子をずっとおっていくと、

滑り台滑ったところで

ぶつかってけんかをはじめてたり

ページをめくるたびにストーリーが進んでいく。

 

毎回一人えらんで

どこをどうあるいて、何が起きたか追って楽しめる。

 

どうやってこの絵本が書かれたかも

わかるページがあったり

後半にかけてダイナミックになっていったりするので

何度読んでも飽きずに楽しめる。

 

100ぺんくらい読みたいわ!

 

私もそう思う。

ようちえんがばけますよ

ようちえんがばけますよ