となりの読書会。

となりの読書会。

「読書を人と楽しめる人は、自分と人を大切にできる人」  読書を人と楽しめる人を増やすために 人と共有する読書の楽しさや、読書会主催、運営のヒントをお届けします。簡単手作りおもちゃも紹介してます。本が好きな人、読書会やってみたい人、子育て中の人、ぜひ遊びに来てくださいね。

「なるほど!うまい!」のスカッと感を味わう本。

 

人に教えたくなる! 国語力を高める! 創作漢字

「なるほど!うまい!」って思う時

どうしてこう、スカッとするんでしょうね。

 

産経新聞社が毎年開催している

「創作漢字コンテスト」

の、1~4回目の全入賞作がクイズ形式で載ってる本です。

 

「門」の中に「父」と書いて

 

何か、わかりますか。

 

正解は、

 

「もんげん」

 

 

うまい!!

 

 

「雨」の両側2つずつの点を3つずつに増やして

 

「どしゃぶり」

 

なるほど!うまい!

 

 

こういう、うまい!がいっぱいあって

読んでるとスカッとします(*´▽`*)

 

 

私も、この本に1字のせてもらいました(*´▽`*)

 

「見」を縦に長く伸ばした漢字で

 

「ながいめでみる、つちかう」

 

去年は、

「茶」の中を「米」にした

 

「おちゃづけ」

 

で、賞をもらって図書カード3万円分いただきました(*¥▽¥*) 

ありがたや、ありがたや。

 

はがきで送ったり、スキャンして送ったりしないといけないから

応募するのめんどくさいんでしょうね。

あたる率が高い気がします(*´▽`*)

 

最優秀賞は、図書カード10万円がもらえるので

本好きには夢のあるコンテストです(*´▽`*)

 

毎年このコンテストを楽しみに

いい漢字を思いついたらメモしておいて

その中からいくつか応募してます。

 

創作漢字を作り始めてから

漢字を見る目が変わってきました。

部首とか辺の意味が気になるようになってきた。

「ここをこういじったらどうなるか。

お!いい感じ!」

と、頭こねくって、創作漢字を作り出すのは

楽しいです。

 

この本は、創作漢字を作る人にも参考になります。

 

 

今年は、あんまりいいの送れなかったから、賞もらえないだろうなぁ。

 

どんなのが、賞をもらうのか

発表が楽しみです(*´▽`*)

 

クリスマスくらいの時期に発表されます。

年末の楽しみに、

「なるほど、うまい!」をどうぞ♪

 

人に教えたくなる! 国語力を高める! 創作漢字

人に教えたくなる! 国語力を高める! 創作漢字