となりの読書会。

となりの読書会。

「読書を人と楽しめる人は、自分と人を大切にできる人」  読書を人と楽しめる人を増やすために 人と共有する読書の楽しさや、読書会主催、運営のヒントをお届けします。簡単手作りおもちゃも紹介してます。本が好きな人、読書会やってみたい人、子育て中の人、ぜひ遊びに来てくださいね。

自分探しの旅に出るのは、お待ちください!

「自分は何がしたいんだろう」

職場と家の往復だけで

趣味も何もない。

毎日がマンネリでつまらない。

 

自分のことなのによくわからない。

 

こういうときに、自分探しをするのか?

 

自分探しってなんだ?

 

旅に出ればいいのか?

 

 

 

そんな人におすすめしたいのが

この本。

 

 

 

f:id:tonarinodokushokai:20180122164919j:plain

 

 

自分が知ってて、人も知っている自分

自分が知ってて、人が知らない自分

自分では知らなくて、人は知ってる自分

自分も人も知らない自分

 

 

自分で意識できてる自分なんて

ほんの氷山の一角で

自分には、たくさんのものが秘められています。

 

自分探しってきっと、旅に出るとかそういうことじゃない。

時間を作って、じっくり自分の内面を見つめて

自分がもってるいろんなものを

発見することだと思います。

 

この本にはこう書かれています。

 

 リストによって可能になることは

なんだと思いますか?

たとえば、自分が好きなことや、思い出、

夢などのリストを作ってみます。

すると、内面を奥深く見つめることになり、

かつて一度は諦めた夢を見つけられたり、

自分のなかの眠っていた創造力が呼び起こされたりするでしょう。

それだけでなく、リストのテーマによっては、

未知の自分と出会うこと、感覚を研ぎ澄ますこと、

自分を再構成すること、深く考えることもできます。

 

・理想的な一日とはどういう一日か

・不安に感じること

・それをすることによっていきいきできること

 

など、数え切れないくらいたくさんの

リストの項目と

それらのリストをつくるとどうなるかと

いったことが書かれています。

 

リストを作ってみる

 

リストの項目がかなりあるので

読みながら、作ってみたいリスト項目に

線を引いていきました。

 

リスト専用のノートを用意し

書いた日付と、リストのタイトルを記入し

思いついたことをどんどん書いていきます。

 

 

リストを作ってみて・・・

 

時間を作って自分の内面を

掘り出す作業は思いのほか楽しい。

 

普段は意識してなくても

自分はこういうことが好きなんだ、

こういうことをやりたかったんだと

たくさんの気づきを得ることができました。

 

時間を開けて

書いたリストを読み返すことで気づけることもあります。

 

5年前に書いた

「悪いくせ、改善したいことリスト」

を読んで、驚きました。

 

書いた21の項目、

 

何一つ、改善できていない!!

 

そして、今やめたいと思ってることと同じ!!

 

改善したいことリストというより

 

「5年後もあなたこのままですよ」

 

っていう予言の書にも思える!

 

 

自分が「やめよう、やめよう」と言い続けながら

嫌なことはちっとも実行しようとしない

人間であることがよくわかりました。

 

 

自分のこと知るっておもしろい!!。゚(゚´Д`゚)゚。

 

自分探しの旅になんて出てる場合じゃないですよ。

 

ぜひ、この本とノートやパソコンを用意して

自分の内面掘り起こしてみてください。

 

そうすればきっと、

やりたいこと、好きなことが見つかりますよ。

 

ゆたかな人生が始まる シンプルリスト (講談社+α文庫)

ゆたかな人生が始まる シンプルリスト (講談社+α文庫)

 

 

tonarinodokushokai.hatenablog.com