となりの読書会。

となりの読書会。

「読書を人と楽しめる人は、自分と人を大切にできる人」  読書を人と楽しめる人を増やすために 人と共有する読書の楽しさや、読書会主催、運営のヒントをお届けします。簡単手作りおもちゃも紹介してます。本が好きな人、読書会やってみたい人、子育て中の人、ぜひ遊びに来てくださいね。

読書会、主催したい!!

f:id:tonarinodokushokai:20171115215704j:plain



「読書会、主催してみたいけど

やり方がわからない」

 

読書会を主催してみたいと思ったとき

ネットでいろいろ調べましたが

 

読書会の案内はたくさんあれど

読書会のやり方を詳しく書いてあるところは少なくて

「司会進行は何を話せばいいんだろう」

「うまく話せるかな」

と、悩んでいました。

 

でも、いざ始めてみれば

大人の読書会「ほっこり読書会」は

3年間月1ペースで運営してこられました。

開催案内を送る人数(参加人数ではありません)は

初回の7人から

40人に増え、いろんな人が入れ替わり立ち代わりしながら

毎月5名前後の人が集まってくれています。

 

「読書会主催してみたい」

そう思った時がチャンスです。

 

読書会を主催すると

お互いに尊重しあえる人間関係を持てるようになったり

信頼されるようになったり、

面白い本や、人と出会えるようになったり

ここに、書ききれないくらい多くのメリットを得ることができます。

 

 

大きな人脈がなくても

あまり話すのが上手じゃなくても大丈夫。

ただの子持ち専業主婦の私のような

「普通の人」でも

読書会は開催できるものです。

 

私がしてきた

読書会のやり方について

『読書会 主催したい人へ』カテゴリに

少しずつ記事をアップしていきます。

気になるところから、読んでもらって

一つの参考にしていただければうれしいです。

 

読書会をしたい人、読書会に参加したい人と

交流できるとうれしいので

「記事には書いてないけど

こんな時はどうししてますか?」

など、悩んだ時は

遠慮無くコメントしてくださいね(*´▽`*)

 

あなたらしい読書会が

始められるよう応援しています(*´▽`*)

 

tonarinodokushokai.hatenablog.com