となりの読書会。

となりの読書会。

「読書を人と楽しめる人は、自分と人を大切にできる人」  読書を人と楽しめる人を増やすために 人と共有する読書の楽しさや、読書会主催、運営のヒントをお届けします。簡単手作りおもちゃも紹介してます。本が好きな人、読書会やってみたい人、子育て中の人、ぜひ遊びに来てくださいね。

絵本の紹介

子ども喜ぶ♪折りたためる秘密基地 ダンボールパーテーション♪

隠れて遊ぶのが好きな子どもたち。 ダンボールハウスを作ると喜びます。 しかし、一度ダンボールハウスを作ると しばらく掃除機かける時に邪魔になったりします。 そうならないために、 今回は、折りたためる秘密基地 巨大段ボールパーテーションをご紹介。 …

子ども読書会『ほんのとびら』たこ焼きパーティ&お花見

4/2(月) 子ども読書会『ほんのとびら』春休みスペシャル たこ焼きパーティ&お花見をしました。 新小学2年生4人、幼児1人、大人2人の 合計7人が参加してくれました。 11時子どもたちが集まり始め 順に参加シールを貼っていきます。 全員集まったら ウクレレを…

子ども読書会『ほんのとびら』という場所

2/26(月)午前中は、大人向けのほっこり読書会をして 午後からは、第8回こどもどくしょかい『ほんのとびら』を開催しました。 3時半前になると集まり始める子どもたち。 うちに来るなり、たくさん話をしてくれる。 「私こないだノリ買ったでしょ」 「ノリ、買…

年末になると読みたくなる絵本「くまのこのとしこし」

クリスマスの絵本はたくさんでてるけど そういえば、お正月の絵本ってあるのかな。 歳時記とかだと、門松のこととかも 説明がついてるけど もっと簡単に、子どもでも正月のあれやこれやが わかりやすい本はないかなと 思っていた時に、 絵本やさんが紹介して…

1度行くと大好きになる『絵本と雑貨 pieni silta (ピエニシルタ)』

「からすのせっけん」 という、子どもの頃大好きで何度も読んだ絵本がある。 図書館には蔵書なし。 絵本は絶版。 Amazonでは中古3800円に値上がり。。 「じゃぶ じゃぶ ぷるる ぷわららら 」 っていう音が大好きだった。 また、あの本読みたいなぁ。 そんな…

こども読書会『ほんのとびら』、クリスマスプレゼント大公開♪

こども読書会『ほんのとびら』クリスマス会は 12/22に開催予定。 プログラムは、まだあまり決まってませんが クリスマスプレゼントができたので 子どもたちには内緒で、大公開♪ でーでん! わー(*´▽`*) えー、かんじ♪ まずは、こちらのしおり。 はてなブロ…

小さな子がいても、安心。LEDキャンドルで、クリスマス。

こどもどくしょかい「ほんのとびら」クリスマス会の 読み聞かせ用にLEDキャンドル買いました。 ゆらぎも、見た目も、右端100均のより 断然いい(*´▽`*) 光量が若干足りないけど、 近づいてやったらいけるかな。 クリスマス絵本「ゆきうさぎのねがいごと」…

チャララチャッチャラーン♪なんでもマグネット―♪

100均に売ってる、切れるマグネットシート 子どもがいる家に、おすすめです!! 「林明子原画展」のチケットの絵と クリスマスケーキの広告をマグネットにしちゃいました(*´▽`*) 作り方は簡単♪ 100均に売ってる、切れるマグネットシートに 両面テープで好き…

大人も読みたい おしゃれなクリスマス絵本3冊 

プレゼントにもおすすめ♪ 大人もクリスマスになると 読みたくなるおしゃれな絵本を3冊選んでみました。 絵本好きの彼女とかは、こんな絵本をプレゼントにもらえるとうれしいかも♪ 最初の2冊は、谷口智則さんの絵本。 フランスや、イタリアの出版社から絵本を…

これ、100ぺんくらい読みたいわ!

「これ、100ぺんくらい読みたいわ!」 1回読むなり、2年生の男の子はそういった。 いかたこようちえんで、きつねが 「ばけますよ ばけますよ ようちえんがばけますよ」 と、唱えると 園舎が魚になり、園児も先生も魚になる。 何度も呪文を唱えて 今度はおば…

定規いらずで、かんたんリメイク♪『絵本カバーエコバッグ』の作り方

今回は、定規いらずで、かんたんにリメイクできる 『絵本カバーエコバッグ』の作り方をお伝えします。 絵本カバーエコバッグの作り方はネットでいろいろでてきますが 「ここが2センチで・・・」とか 計って線書くのが、面倒。 (極度のめんどくさがりなもん…

子ども読書会ほんのとびら、開催レポート♪

子どもたちが安心して話せる場所。 友達との関わりや、いろんな本との出会いを楽しんでもらえる場所。 それが、「こどもどくしょかい『ほんのとびら』」だ。 月に1度平日15:30~17:00、小1の娘の友達を対象に 自宅で開催している。 昨日、第6回ほんのとび…

読み聞かせって、抑揚つけないほうがいいの?

そのおじさんは、話しを始める前に、ハーモニカを取り出した。片方の鼻の穴を指で塞ぐとハーモニカを鼻でふき出した。しかも、めちゃくちゃうまい!! その愉快なおじさんは絵本作家、岡田よしたかさん。 「ちくわのわーさん」 を描いた作家さんだ。 小さな…

『おひさまパン』を作ろう

『おひさまパン』を読んで 子どもたちとおひさまパンを作った。 パンのレシピは、本に書いていたものより 簡単なものだけど。 顔の周りにかたつむりにみたいにまいた生地と 三角にとんがらせた生地をはりつけていく。 ふくらむパン。 焼けて甘く、香ばしい香…

「おばけなんてないさ」なんて、言われたってさ。。

「おばけなんてないさ」なんて、言われたってさ、 目から流血してんだもん。 そら、子おばけだって、怖がるさ。 娘が鼻血を吹いた結果 こうなりました(笑) 「おばけなんてないさ」の歌詞と せなけいこさんの あたたかみあるちぎり絵の絵本。 子どもとこの本…

鼻の穴膨らむ絵本

鼻の穴が膨らんで 口を閉じて ふーんと鼻から息を吐く。 そうしたのは、どうやら私だけではないらしい。 プレ幼稚園で、先生が読んでくれた絵本。 かばのあくびがきりんにうつり きりんのあくびが・・・・・・・・・・ と、どんどんあくびがうつっていく。 あかん、あ…

寝る前の絵本読み聞かせを盛り上げるグッズ

冬になると、 絵本の読み聞かせのあと 電気を消しにふとんを出るのが寒い。 そんな人は、いませんか? 夜寝る前の読み聞かせを盛り上げるのが このクリップ式ブックライト。 電気を全て消して、 このブックライトで 絵本をスポットライトのように照らすと お…

言葉はなくても。

ことばが書かれていない 絵だけの絵本「ぞうのボタン」 表紙の絵が気になって手にとった。 ぞうのおなかにボタンがある。 ボタンをあけると、 「うぉう・・・、シュールやな( ꒪⌓꒪)」 ボタンをあけると ぞうが皮みたいふにゃふにゃになって 中から馬が出てきた…

扇風機に向かって 「お~か~あ~さ~ん」って言ったことのある人!!

ほんのひとひらプロジェクト (装丁をはがきに描いて、おすすめコメントをかいて送る一人プロジェクト) で、おすすめした 「おかあさんとあたし。」 「おかあさん」と「あたし」の 簡単なイラストが伝える、母子の日常の風景。 扇風機に向かって 「お~か~あ…

林明子原画展

先日、伊丹市立美術館で開催中の 林明子原画展にいってきました。 絵本でいつも見ている絵なのに 絵の具の厚みや、色鉛筆のタッチがよくみえて よりあたたかさを感じる絵でした。 林明子さんの子どもらしさのとらえかた、 優しい描き方に触れられ とっても幸…

「こねてのばして」ヨシタケ シンスケ 「ぼくのぱん わたしのぱん」林明子

次女の誕生日プレゼントに 選んだ「こねてのばして」。 ヨシタケシンスケワールド全開でした。 パンを作るでもなし ひたすら、この生地みたいなのを こねてのばして、 自分の体にぐるぐる巻いてみたり 寝かして膨らんだ生地?に 飛び込んで割って、飛び散っ…

「ものすごくおおきなプリンのうえで」

お菓子が好きな娘が 学校の図書館で借りてきた 「ものすごくおおきなプリンのうえで」 を読んで見た。 ものすごく大きなプリンの上で何をするのかと思えば なわとび(笑) プリンの上で話が進んでいくかと思いきや 実はなわとびの方が重要だったようで ものす…